経営理念

〜社員を幸せにし、お客様を幸せにする〜

ショップ画像 当社は、従業員が仕事を通して成長してほしい、安定した生活をしてほしい、 お客様に対し責任を持って親切親身に接客してほしいとの思いから、採用は原則正社員としています。
契約社員や派遣社員といった非正規雇用も多い業界ですが、当社は創業以来、正社員採用にこだわってきました。
接客販売業として、お客様に満足頂く、いわゆる顧客満足度(CS)を追い求めるのは当然のことですが、お客様に満足いただく前に、社員に満足して働いてもらう、いわゆる従業員満足(ES)がない限り、本当のCSなどあり得ないとの思いから、上記を経営理念としております。

社員には「この会社で働けて良かった」と思ってもらうこと、お客様には「この店で買って良かった」と思って頂くことを理想として当社は運営しております。

代表者挨拶

当社は、KDDI株式会社とソフトバンク株式会社の一次代理店として、auショップとソフトバンクショップを運営しています。
平成元年に旅行代理店として創業、平成3年に当時の日本移動通信株式会社(IDO)の代理店として携帯電話販売代理店業をスタートしました。途中、Jフォン、ボーダフォンの代理店を経て、現在に至っております。

今でこそ携帯電話ショップは全国いたるところにありますが、携帯電話販売代理店の先駆けとして、携帯電話の黎明期から業界を見て参りました。
auの前身であるIDOプラザ春日部からスタートし、地域密着のビジネスモデルで地域の皆様に支えられ、25年以上の長きに渡り、事業を継続しております。

代表写真当時からは考えられないほど、通信技術の発展、スマートフォンの台頭、携帯電話以外の商材の取り扱いなど、携帯電話業界は複雑になっておりますが、いまや国民のほとんどが持っている携帯電話・スマートフォンを商品として扱っていることで、auショップ、ソフトバンクショップを通じ、これまで以上にその地域のお客様の生活の一部に貢献していきたいと思います。

当社のショップで購入頂いた、携帯・スマートフォンを通じて、お客様の生活を向上させ、ほんの少しでも幸せを感じて頂けるよう、またそのようなお客様が増えていくよう、日々願っております。

稲盛匡志

Copyright(c) 2013 株式会社トラベル・ステーション All Rights Reserved.